はんなん共創事業プランコンペ

はんなん共創事業プランコンペ 最終審査会ストーリー② プレゼン中!

阪南市水野市長をはじめ、審査員の方々の前で緊張の7分間⌛

阪南市を丸ゴとひとつの企業に見立て「福祉」「経済」「教育」「子育て」「防災」「歴史の継承」をひとつにまとめる。

それぞれの役割がある町、どれかひとつでも欠けてはいけない、すべてに意味があるとり残されない町。

「稼ぐ町」「人を呼ぶ町」「住みやすい町」魅力ある町!阪南市!それらを構築するのが「ぽれぽれ広場」です!!

前日の練習の成果か?タイムキーパーさんの粋なはからいか?(笑)制限時間内で発表することが出来ました✨

発表の時間を終え続いて質疑応答。審査員からの質問にうまく答えれているのかすらわからない緊張状態💧

なんとか、発表終了(^^;) 他の応募者の発表はゆっくりと見ることが出来ました😀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。